FC2ブログ

本日のいちご狩り模様

この二日間やっと晴れてくれました☆
久々の陽気に愛馬のウィリー君は横を通っても気がつかないほど爆睡w こんな姿は初めてでちょっと焦りました(^_^;)

IMG_20180217_125238.jpg

お客様からのお問い合わせも殺到!!いちごの量が心配でしたが、どうにか皆様の満足した顔が拝見できたように思います☆
IMG_20180218_133958.jpg
IMG_20180218_133847.jpg

いちごの量は来週からボチボチ増えると予想しています。大きいイチゴもでき始めていますので、ご予約の上お越しくださいませ!
お待ちしております(^^ゞ


Munodi HP
スポンサーサイト

青年農業連絡協議会クラブ(4H)の活動

いちごの方は連日絶えず注文をいただいております。誠にありがとうございます。
直接ご来園くださる方、電話、FAX、メールと注文方法は様々。いちご狩りをご希望の方はもう少しお待ちください!!

一月からのいちご狩りのご予約は承ることができます。 


本日は糸田道の駅 おじゅごんち市場 にて、青年農業クラブで例年行っているお餅つきを行いました。
PC210004A.jpg

各自の栽培野菜を、となりで販売するなど、おじゅごんち市場に寄られたお客様と生産者との対面の場となりました。
PC210006.jpg

久しぶりの活動参加で、ビックり!定員2人増えてました(笑)
若手の農業に対する大志は素晴らしく、なんとなくいちご作りに身を置く私の気を引き立たせてくれるものでもあり、これからどう動くべきかを悩せてくれるものにもなります。

どうぞ、お見知りおきを!

イチゴの状況と4Hクラブ

いちごは今一番少ない時期に差し掛かっているようです。
昨日今日と寒いのと天候不良のため、熟すのが遅く熟れ待ち状態。
どこのいちごもやはり同じ状況があるらしく、本日送りの予約をされたお客様がほかのいちご園から発送を断られたと当園に電話がありました。

今週末、来週末はあまり良好ではないかもしれません。

報告遅れましたが、月曜日(4日) トリフミン 3000倍希釈液散布

来週の月曜日(10日)は自作の えひめAI を 100倍希釈で散布予定。


さて、昨日 福岡県農業者青年会議 なるものが 福岡で開催されました。

IMG_1005.jpg

俗に言うと 青年農業者の農業に対する取り組みや思いなどと発表する会でございまして、
この日ばかりはわたくしもいちご農園を両親に任せて参加しました。

なんせ発表者だったもので。

発表には審査があり、優秀賞 優良賞には審査員から賞が送られます。そして優秀賞は 九州・沖縄地区大会 全国大会へと上がっていけます。

発表など私には無理ですので結果は・・・ですが、

同じくこの田川地域の同クラブ員も発表を行っており、小松菜農家の 佐々木 仁くんが GAPという取り組みのプレゼンテーションで優秀賞をとりました!!

GAPとは農家の安全基準に取り組むもので、点数を設け、その安全基準を満たした農家はより安心・安全な生産物をお客様にお届けできる農家であるという称号を与えられます。消費者にとっては、生産物を提供する農家を選ぶ基準になる取り組みです。

大手ではイオンなどがこの商標を取り入れ、野菜の販売などを行っております。

IMG_1013.jpg

1番左はいちご農家の川上君 まとめ役でいつも分かり易い指摘をくれる支え人です。 
2番目が佐々木君 本人
・・GAP にはクラブ員みんなで取り組みました。それをまとめて発表したのが佐々木君です。
3番目は花農家・普通作の楠木君 佐々木君の幼馴染で、縁の下の力持の部長
4番目は普及員の田中さん このプロジェクトの発案者であり、功労者です
5番目は自分です。ぼやけてる(*´∀`)
みんな忙しいのに時間を作ってすごく頑張りました。 お疲れ様です。


IMG_1006.jpg
特別講演には三井物産の入江部長様が招かれており、海外への農産物の輸出の展開についてお話いただきました。
九州からは香港への輸出が多く、
温州みかんや牛肉の需要が高いようです。とても発展的で興味深い話を聞くことができました。

さて。明日も雨で熟れがわるので、今のうちに株整理をしてしまいませう。

視察研修

少し気温を低くしすぎたらしく、苺の生育は遅れ気味です。
20日頃にはボチボチ出来始めると思います。

本日はまたもや4Hのクラブ活動でレインボーファーム(トマト農家) ラピュタファーム(なし・ぶどう・レストラン) 当いちご園 樋口花園(菊・ゆり・切花)

に視察に行きました。今回は福岡県内のクラブ員が20人ほど集まって博多からバスが出ました!

レインボーファームは『De 愛』にも出荷していて、川宮でとても美味しいトマトを水耕栽培で作っています。栽培者は松崎裕治さん。そして我が田川4Hクラブ員の島田君
そのハウスといったら大きいこと!! 
そしてトマトの葉はとても綺麗でした。園内もトマトの誘引枝も清潔で整っており、収量や栽培方法のデータもこまめに集計しているとてもデジタルな農家さんでした。
印象に残った言葉は「植物の生育環境をいち早く気づくには五感が大事!!」データの重要性を主張されてはいましたが、一番初めに松崎さんが言った言葉でした。

PC050177.jpg

PC050179.jpg

その後ラピュタでお食事兼、杉本オーナーからのお話。

PC050187A.jpg

12年前にレストラン経営を始めてから現在に至るまでを話していただけました。
最初は農園とレストランをどっちも自ら手がけていて、なかなかうまく行かず、どちらも中途半端になって苦労した日々の話を聞きました。それに気づいたのはお客様からの声だったようです。
今も緊張を切らさないように常に新鮮さを提供できるよう考えているとのこと。
印象に残った言葉は「畦を刈る人がいないと日本の景色は保てない。」農家の未来をどう思うかという質問に対しての回答でした。


樋口花園では珍しい品種の花を一つの棟で多種類育てていました。新しい品種を次々に取り入れ、少しずつを安定的に出荷できるよう取り組んでいるそうです。
樋口農園ではとにかく品質のいい花をつくり、高値で取引することを重点においていました。売られているのは福岡県内で、ブライダルが主だそうです。お祖父さんの代からずっと培われてきた技術を引き継いで来た嘉穂4Hクラブ員の樋口信弘氏が案内・説明をしていただけました。こちらも広い農園でした。

PC050188.jpg

印象に残った言葉は「自分とこの花は市場でも1か2番目位に高い値が付きます。」誇りを持って営農していることが分かりました。見習うぐらい良いいちごを自分も育てられたらいいな☆

苺の状況と4H

PB210073A.jpg

いちごは着々と成長しております。すでにお問い合わせも頂いておりますが、イチゴができるのは12月下旬頃。苺狩り開園は来年一月一日からです。

本日は4H(農業青年連絡協議会)のクラブ活動で生産者と買い手の交流を行うべく料理パーティが飯塚市で行われました。
主催は直方・鞍手・嘉穂・田川の4Hクラブ員の皆さんです。
クラブ員が持ち寄った野菜が見事なフランス料理になって食に興味を持つ招待者15名程に振舞われました。
ご協力いただいたシェフは bouquet garni の大塚康典さんです。

私のおすすめはキャベツで巻いたリゾット。苺のグラタンかな。
玉ねぎのグリル?や、パプリカの焼き添え、赤崎牧場からご提供いただいた和牛のステーキも好評でした。

シェフとの農産物のご評会も行われ、食に興味を持つ方々や、同じ生産者との交流もとることができ、大変良いパーティだったと思います。お友達も出来ました。
開催にあたってご尽力くださった皆々様に感謝です。
またこんな会があったらいいなと思いました。

PB270094A.jpg

PB270097.jpg


プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント