FC2ブログ

川崎町といちごの状況

川崎町の紅葉は22日までがピークだったようです。でもこの冬を感じるセピア色になった木々も何とも哀愁が漂うというもの・・・

IMG_1318.jpg
いちご園前並木

IMG_1320.jpg
ハウスの向こうに見える紅葉。 切り開く前はハウスのあたりはとても紅葉が奇麗だったのです。鶏舎が見えないくらいモサモサでした。

IMG_1324C.jpg
ラピュタへ上がる山への入口にある小松ヶ池色合いがわかるかしら。。。

IMG_1325C.jpg
小さな景色ですが、時間のいい時に通ると「うわあ。」と思うことがあります☆★


いちごは大分大きくなってきました。
IMG_1322.jpg
一番大きいのでまだこれくらい。。。準備中です。すでにお問い合わせもいくつかいただいて、ラピュタレストランの待ち時間などに覗きにきてくださるお客様もちらほら。。ありがたき幸せにございます。
仕事が落ち着いたときには説明もできますので、是非気軽に見学に来てください☆

でも、12月中旬くらいかなあ。赤くなるまでまだまだ勝負は続きます。
スポンサーサイト



いちごの状況

だんだん実になってきました。この時から形が決まってくるので、見ていて楽しいです。

IMG_1307c.jpg

IMG_1308c.jpg

これもそれも蜂が頑張ってくれているおかげです。

2010.jpg

日照時間を確保して春と思わせるために今日から2時間だけライトアップ!!

IMG_1311.jpg

つづき

講義の内容はまた振出に戻って、資源に対してどんな企画や活用法があるか評価することから始めました。

まず、深いことは考えず一つでも多くの案をだして、それを技術、開発費用、新規性、競争性などなど、自分の物差しを組み、チームの中で話し合いながら1~5の評価をつけて、総合点より有力候補、控え、ダークホース等と判定します。

IMG_1252.jpg

 価された有力候補にに対して、どんな企画で、どのくらいのコストがかかるか、アプローチする客層、アプローチの方法はどんなものか、その企画に対しての体制等を考えていきます。
時間がなかったのでこれは宿題になってしまいました。
 企画に対しての評価はとても楽しいものでした。それぞれのメリットが浮き彫りになって現れるので考えやすい。

 自分たちの班はある町の休耕農地を資源としてその利用法考えました。
土耕の販売、野鳥の餌の肥育地、企業向け菜園、子供の自然観察の場、薬草園など、
みんながそれぞれで考えた案を評価したところ、野鳥の肥育地としての利用が19点と一番高かったです。
開発管理コストが低いのと、企業に貸し出した場合の企業へイメージアップにつながるというメリットが多大にあるからです。
15点で並んだのは新規性の高い企業向け菜園と薬草園としての利用でした。

IMG_1253.jpg
なんかとても険しい顔をしていますが、現場は和気あいあいとしています。
ただ皆さんとても真剣に取り組んでいます。


前から安宅交流センターに立っているメタセコイアはおかしいなあと思っていたら、なんと花がついていました。
いちご園の前にもメタセコイアの並木があるのですが、これには花がつかないので、初めて見てびっくりしました。
IMG_1256.jpg
IMG_1255c.jpg


城さん宅のニッケイの葉も拝借。色が濃くて立派です。是非押さねば!!
IMG_1259.jpg

笑顔の学校4

今回のマネージメントコーディネーター育成校は、
フィールドワークで嘉麻市にある同受講生の『城さんのお宅』を訪問しました。

庭大きな木がある。唐揚げ屋、流しそうめんをやっている。と聞いていました。家は大きいんだなーっと思っていたら、とんでもない。杉林のなかに聳え立つ黄金のイチョウは圧巻。

IMG_1199c.jpg

「にわ?!」
って感じです。大きいのではなく広いのです。棚田の中に家があり、道路工事のため昨年から使用していないということで棚田は野原になっていました。だからまさに野原のなかに家がある感じです。
観光名所であっても決しておかしくはありません。

IMG_1215c.jpg藤棚が庭に案内してくれますIMG_1200c.jpgイチョウの大きな根元IMG_1220c.jpgゆず畑の上から

大体400年以上は立っているのではないかということ。幹周りは 約4~5m 樹高は 約22m 捲き尺忘れたので見た目です。
ヤッパリ落ち葉拾いはたいへんだとか;;


噂に聞いていたヤブニッケイの大木。2本あるうちの大きい方→幹周りは 約1.8~1.9m 樹高は 約12m根っこの香りニッケのいい香りがしました。結構珍しいと思います。

IMG_1205c.jpg
IMG_1209c.jpg
傍には滝が流れていました
IMG_1203.jpg

立派な蔵もありました
IMG_1214c.jpg

ゆず畑は家屋の上に広がっています。あまり手入れはしていないとのことですが、とっても大きくて綺麗なゆずが実っていました。(2ついただきました。ありがとうございます。)『うすいの道の駅』に出すこともあるようなのですが、冷凍などをしてほぼ自家で消費しているということでした。
IMG_1222c.jpg
IMG_1221c.jpg
みんなが立っているのは現在休耕地になっている田んぼの中。ピンク色の服を着て一生懸命説明をしているのが家主の『城さん』です。
彼岸花の咲くころにはみんなの足元を燃えるように埋め尽くします。車を止めてシャッターを切る人もいるとか。


さて、城さんが笑顔の学校に参加しているのは、『八丁越』の石畳をもっと多くの人に見てもらいたいということからです。『八丁越え』の入り口は城さん宅の近くにあります。頂上まで約2時間。そこから秋月へ下れます。
1587年に豊臣秀吉が大隈から秋月に向かう時に使用され、江戸時代には参勤交代の道として使用されていました。
伊能忠敬も測量をしに通ったのだとか。とても文化のある峠です。
城さん達はこの『八丁越を守る会』を立ち上げて、年4回の草刈りなどを行い精力的に町の発展につながるよう努めています。
IMG_1227c.jpg
IMG_1233.jpg
『八丁越え』の住人に出会いました。IMG_1230.jpg
香り豊かで、沢の流れる良い峠道です。左右はほぼ杉林。きっと大昔誰もがこの沢の水に癒されたのでしょう。なんか目に浮かびます。
この山のいあちこちでは下草刈りもされていて林業もまだ盛んな様子でした。
IMG_1242.jpg
IMG_1243.jpg
なんとなく秋月へのみちは恐ろしい;;

ちょっとした山登りでした。


降りて行ったら休憩所に案内していただけました。無料で借りて内装を綺麗にし換えて始めたそうで、梁などが昔のまま低い屋根でここもとても素晴らしい休憩所でした。裏の景色ではキャニオニングができそうな青い水の豊かな川が流れているのが見えました。バーベキューをしたり、嘉麻に伝わる古モノの展示などをしたいと考えているようです。

その後にはお宅にお邪魔して食事をふるまっていただきました。家の裏には戸外の台所がありました。そこでだご汁を作ってくださいました。笑顔の学校のみんなもだご丸めるの手伝っちゃいました☆
IMG_1226.jpg
IMG_1247.jpg

どれもこれも本当においしかった。夏になると城さんの家の裏で「そうめん流し」と「唐揚げ屋」をやっているそうです。唐揚げお勧めです。
しかし、本当に驚かされました。あの広さを見ただけでも管理を考えるとゾッとするような敷地面積。なのに全然苦でもないように『八丁越え』や休憩所を管理している城さんはスーパーな女性でした。

城さんごちそうさまです。


さて、抗議へと続く・・・


まつり3

また広告入ってました。

今度は英彦山 14日 『男魂祭り』!!
紅葉も今一番きれいだそうです。

IMG_1187.jpg


14日は『雪舟さん紅葉祭り』もあります。祭り好きにはたまらないですね。


大任でもこんなの見つけました。
IMG_1186.jpg

世界一の門松!!町おこし頑張ってます。大任は本当に道がきれいです。運動公園にはローーーーング滑り台もあるし、サボテンハウスは隣設されてあるし。
今一番遊びに行きたい場所です。

いちごの状況

ハチ入りました。今日は暖かくて少し飛び回っていました。彼らは強い味方です。
頑張れ!!ミツバチ!!

IMG_1188.jpg

祭りといちごの状況

行ってきました。ふくし祭り。同じ日に炭鉱跡地で『炭坑節祭り』があったのですが、こちらにはいけず。

IMG_1144C.jpg
ヒトはかなり出入りがあったと思います。出店がいっぱいで、たこ焼き、焼き鳥、うどん、カレー、クレープ、綿菓子。衣料品のバザーや射的やくじ、風船釣り、金魚すくい。それだけでも楽しいです。餅つきもあったので、購入して食べました。酢モチときなこモチ☆美味しかった。また欲にまけて撮り忘れたけれど;;

IMG_1145.jpg
舞台は特設ステージが2つあり、一つではバンドのライブ、もう一方では盆踊りやピエロによる遊戯をやっていました。

地域の人たちが出し物に協力して創るお祭りで、町民会館には、沢山の展示品がありました。
お年寄りから幼稚園児まで、作ったもの、描いたものが展示されていました。
IMG_1146.jpg

IMG_1148.jpg

IMG_1151.jpg

IMG_1152.jpg

自分は金魚すくいしました。これすくえたことないけど、いつもやってしまう。今回もすくうことができなかったのですが、母と二人でやったので4匹もらいました。
IMG_1147.jpg

お昼ご飯を食べにちょっと顔を出しただけなのですが、小倉の店より数段安値なので、いろいろ楽しめます。
射的なんて100円で子供たちが集まっていてとても近づけないほど元気がありました。 
衣料のバザーはおば様達がさっとうしていてとてもわりこめないほど元気がありました。



さて、いちごですが、今日18株位が花を咲かせました。大きくて立派な花です。
そろそろミツバチを入れなければなりません。
株も暖かくしてあげないとなあ。。。

IMG_1155.jpg

お祭り2

明日と日曜日は川崎町のお祭りが川崎町役場で行われます。
って物凄い情報少ないんですけど、何祭りだったかなあ??
ってなんの情報にもなってないんですけど、
とにかく準備中を通りすがって、祭りがあるなあ。って感じです。
何年か前に行った時には、餅をついていたり、屋台がいっぱいあったり、踊りなんかもしていて結構大きくて楽しかった、美味しかったイメージがあります。
まだマルチ掛け終わってないんで忙しいんですけど、ちょっと顔だしたいです。



田川はこの時期祭りが多いみたいで、あちこちで祭りの旗が見られます。

11月14日には、雪舟さんの魚楽園で『もみじ祭り』もやるみたいです。
10時に餅まきから始まって、保育園児の演技や赤村の我鹿太鼓、バナナのたたき売りなんかやるんだと、チラシに書いてありました。祭りでバナナのたたき売りって一体・・・

でも楽しそう。何より紅葉した庭園は楽しみです。今年はどんなかなあ。。。


イチゴの花思ったより遅くてまだ咲きません;;花弁は出てるからあとひらくだけなんだけどなあ。。

豆腐

見つけました!!!楽しいお豆腐屋さん。

IMG_1132.jpg

IMG_1131.jpg

~豆庵~ 母の付き添いでたまたま買いに行きました。なんて楽しいんでしょう。
お豆腐屋さんなのに?!
添田の道の駅のすぐ近く、英彦山に行く途中にあるんですが、本当のことを言うと、看板のいっぱいたった地味なお豆腐屋さん。有名だと聞くにつけ、本当にこんな雰囲気でお客さん入るのかなってずっと思っていました(==)ゴメンナサイ。
まさか母が買いに来ていたとは思わず・・・。
入ったとき、お客さん沢山いらっしゃいました。テレビにも出演なさったようで。。

表にはこんなのがありました。↓

IMG_1133.jpg

IMG_1134.jpg

IMG_1135.jpg
オカラ粕乾燥肥料 プロトン0号 10kg 1200円

中に入れば試食がいっぱい♪☆♪☆
そして水の流れるお豆腐の水船。
頼んで取り出してもらった豆腐はパックからはみ出してしまいます。
木綿、とろける豆腐、ざる豆腐 一丁たっぷり300円!!

IMG_1137.jpg

IMG_1140.jpg
奥のペットボトルに入った水『とろける水 200円』と『とろける豆腐』のコラボ鍋 激うま☆

IMG_1138.jpg

IMG_1139.jpg

がんもやサラダや唐揚げなど、お豆腐のお惣菜も盛りだくさんでした。楽しくていっぱい買っちゃいます。
『鍋用豚肉セットの贈り物』用もやってました。
自分たちの前の方は鍋をするみたいでお豆腐を8丁も買って行きました。
うちは1丁とガンモドキ。家に帰って『とろける豆腐』を普通の湯豆腐で食べたけど、ほんっとにまったりカツしっかりして美味でした。
1丁で4人のお腹はいっぱいになりました。
しかし、今書いててはっとしたのですが・・
また欲に負け湯豆腐撮るの忘れちゃった。。

ラピュタに販売している森政のお豆腐もとろけて、素材の種類があって味を活かしていて美味しいんですよね。
ここの周辺の水のおかげかしら?
もちろん、作り手の心意気がないとできないけれどね。

B級グルメに豆腐の時代が来そうな予感。。 
プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント