FC2ブログ

田川市で遊ぶ

一昨日初めて昼間の田川市石炭・歴史博物館に行ってまいりました。夜の煙突ライトアップは前に行ったことがあったのですが、昼間行くのは初めて。

広島から熊本までの道すがら、ラピュタで食事をしたいと友人がこんな山の上まで足を運んでくれたので、観光ついでに案内しました。いつもは英彦山をおすすめするのですが、その日は雪で登れそうもなく。では「炭坑の煙突でも見に行く?」という感じでした。

PC240242A.jpg


置いてあった機関車に友人が興味を示して乗ってみたいばかりに、機関車の修理をしているお兄さんに話しかけました。
お兄さんはボランティアで機関車を少しづつ元の形通りに動けるように修理しているのだそうで。走れるようになるのが目標かと思いきや、そうではなくて趣味として扱っているのだそうです。現に車輪のアクセルなどが動くようになったと、動かして見せてくれました。
残念ながら乗せてはもらえませんでしたが(笑)
「熊本に行ったら市立美術館のところで同じようなのに乗れるよ。」とのことでした。

PC240246A.jpg


資料館には時間的にも入れませんでしたが、外の公園で少し遊びました。
なかなか巧みな遊具が揃っていて、お子様連れには絶対喜ばれるな。と思いました。

駅に似せた喫茶店などもあり、面白かったです。
PC240248.jpg


いちごの方は既に1月までご注文でいっぱいでございます。
今日の晴れで少し果実が熟れてくれてホッとしているところです。(*´ω`*)

スポンサーサイト



いちごの状況 と 餅つき in 糸田

大変お待たせしております。12月中はご注文の予約で既にめいいっぱいの状況にあります。

毎年変わらずにご厚誼くださいます皆様と、一月までお待ちいただいている皆様に感謝申し上げます。

IMG_6127.jpg

二月まではご予約も一週間前にはご連絡いただいたほうが受けやすいと思います。

何卒生き物ですのでご都合に沿わないときもありますが、よろしくお願いします。

今年のいちごは甘味もあり、どこも評判はいいようです。
ただし果実の実り具合が少ないようで、高価であるのと同時に手に入る機会も少ないようです。


さて、過ぎし日曜日16日
糸田町のおじゅごんち市場で4Hクラブでお餅つきを行いました。
初めての行事だったのですが、白餅、きなこもち、お雑煮を出し、お餅を約60kgつきました。
さすが若さの集まりで、もち米を機械を使わずに初めから手でコネ、ついて、丸めて。
道の駅に寄っていただいたお客様に買っていただきました。
通りすがりのおじ様に返し方を教えてもらったり、お餅を買いに来た兄ちゃんに一緒についてもらったり。

ちょうど太鼓の演奏などもあり、思っていた以上にお餅も売れました。

開催までには、初めての事だったので、別の餅つき会場に参加したり、資材を調達したりとたくさんの方にご協力頂きました。農産物の販売、栽培で忙しい中行った行事でしたか、大変良い勉強になったと思います。

PC160226A.jpg

PC160214.jpg




ついに来ました!!いちごの時期

PC080189.jpg

今年もなんとか出来ました!!いちご達。
この寒さで糖度が上がるかと思われましたが、我が園のいちごは少し酸味が強いようです(^_^;)
大きさも昨年と変わらず小さめ。
せっかく大きな花をつけて今年は期待していたのに、あの子達はどこへやら。
でも、今だけで小さいほうが熟れが早いのかもしれません。とは言いつつ、大きいので80gはありますので例年通りかな。

毎年開園当時のいちごを目指していますが、何が違うのかなかなかうまくいきません(´_`)

ただし、今年は三棟とも上手に実をつけているので、昨年よりは上々です↑↑

まだまだ今から!!

本日初出荷 3箱×300g=900g

下旬まではこれで精一杯の数字だと思われます。すでに注文など予約を承っておりますが、毎年のことながら、今年は特に寒く、熟すのに時間がかかりますので、順番などご協力くださいますようお願い申し上げます。


それでは!!
あまおう摘みをお持ちの皆様。ご予約はお早めに!来年もよろしくお願いします。


視察研修

少し気温を低くしすぎたらしく、苺の生育は遅れ気味です。
20日頃にはボチボチ出来始めると思います。

本日はまたもや4Hのクラブ活動でレインボーファーム(トマト農家) ラピュタファーム(なし・ぶどう・レストラン) 当いちご園 樋口花園(菊・ゆり・切花)

に視察に行きました。今回は福岡県内のクラブ員が20人ほど集まって博多からバスが出ました!

レインボーファームは『De 愛』にも出荷していて、川宮でとても美味しいトマトを水耕栽培で作っています。栽培者は松崎裕治さん。そして我が田川4Hクラブ員の島田君
そのハウスといったら大きいこと!! 
そしてトマトの葉はとても綺麗でした。園内もトマトの誘引枝も清潔で整っており、収量や栽培方法のデータもこまめに集計しているとてもデジタルな農家さんでした。
印象に残った言葉は「植物の生育環境をいち早く気づくには五感が大事!!」データの重要性を主張されてはいましたが、一番初めに松崎さんが言った言葉でした。

PC050177.jpg

PC050179.jpg

その後ラピュタでお食事兼、杉本オーナーからのお話。

PC050187A.jpg

12年前にレストラン経営を始めてから現在に至るまでを話していただけました。
最初は農園とレストランをどっちも自ら手がけていて、なかなかうまく行かず、どちらも中途半端になって苦労した日々の話を聞きました。それに気づいたのはお客様からの声だったようです。
今も緊張を切らさないように常に新鮮さを提供できるよう考えているとのこと。
印象に残った言葉は「畦を刈る人がいないと日本の景色は保てない。」農家の未来をどう思うかという質問に対しての回答でした。


樋口花園では珍しい品種の花を一つの棟で多種類育てていました。新しい品種を次々に取り入れ、少しずつを安定的に出荷できるよう取り組んでいるそうです。
樋口農園ではとにかく品質のいい花をつくり、高値で取引することを重点においていました。売られているのは福岡県内で、ブライダルが主だそうです。お祖父さんの代からずっと培われてきた技術を引き継いで来た嘉穂4Hクラブ員の樋口信弘氏が案内・説明をしていただけました。こちらも広い農園でした。

PC050188.jpg

印象に残った言葉は「自分とこの花は市場でも1か2番目位に高い値が付きます。」誇りを持って営農していることが分かりました。見習うぐらい良いいちごを自分も育てられたらいいな☆

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント