FC2ブログ

春到来・イチゴの状況

IMG_1027.jpg
梅の花が咲き始め、フキノトウも顔を出し、若いウグイスが訪れる恋のために歌う練習を始める

そんな時期がやってまいりました☆

いちごの方は先々週までの二週間の寒さの影響からか、熟し方が思わしくありません。
お問い合わせをいただく皆様には大変ご迷惑をかけている次第であります。
発送のご注文にも繰り上げが出てまいりました。

そのような事情ですので、今週いっぱいは取り合えずご予約様でいっぱいとさせていただきます。

来週 8・9日 16日 は既にご予約が埋まっております。
日曜の午後14時からはいちご狩りをご予約なしでも受付け可能にする予定ですが、お問い合わせの方がおおいため、確実にいちご狩りをしたい方はご予約をされてからの方がいいと思います。

25日に殺菌剤 ストロビーフロアブルを3800倍に希釈し散布しました。

暖かくなる春の準備で3日早朝 うどんこ病対策に アフェットフロアブル と もう一種類の殺菌剤の混合液を散布予定です。
IMG_1028.jpg

*3月より、クロネコヤマト便から送料の変動があると通達がありました。100円程度運賃が上がり、沖縄・北海道は更に上がっているので、贈りにくくなりそうです。


やや、経済的にも苦しい状況が今後も控えておりますが、春の到来位は心晴れやかに迎えたいものです( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト



大変ご迷惑をおかけしております

本日と明日。 18・19日はイチゴの成熟具合が思わしくなく、申し訳ないですが、『休園』させていただいております!!

天気も悪く、気温も低いため、なかなか思うように行きません。

20日は団体様が2件予約を頂いていますので、いちごの量の確保のため、ご予約受付は終了させていただきました。

22・23日も既にご予約で埋まっております。

ただし、23日の14時より、予約がなくてもいちご狩りが可能になると思われます。晴れて暖かければれば摘める可能性はあります。

ご理解の程、よろしくお願いしますm(_ _)m

完全無農薬?!

安心・安全な農産物をお客様にお届けする。
これは、当たり前のことだと思っております。むしろ、そうでないものを、みなさんが目の前で食べているのを微笑んで見て居れるはずがありません。
それに加えて、清潔感やお客様の幅広い選択肢がある農園が私はいいのではないかと思っています。

「ここはほんとに完全無農薬なんですか?」
という言葉を尋ねられた回数が多かったので、ここで弁解させていただきます。

 実は当園は『完全無農薬』ではありません。『無農薬』は特にこだわりを持っていないというのが本当です。
化学農薬は適正に国が基準を定めたものです。正しく理解して使うことが大事だと考えています。
 そのために、農業には普及センターという機関があり、しっかり勉強の場と、処方箋を与えてくれます。
 
 ただし、薬というのは人薬でもそうですが、後遺症があったり信用しきれるものではないとも思っています。なので、『なるべく使わない方法。』というのももちろん考えています。


化学農薬は月一回の予防散布。
病気を防ぐための硫黄燻煙。
えひめAI の利用。    これが現在の農園の病害虫防除の対処です。


病気の発生によっては、化学農薬の使用回数が変化することもあります。


『えひめAI』を知らない方は多いと思うので、当園でのつくり方をご紹介しておきます。

えひめAIは、ご家庭のお風呂に投入したり、排水口をきれいにしたり、水の浄化作用などもあるため、下水管理のされていない地域などで使用されていました。
 納豆菌、イースト菌、乳酸菌の力を凝縮させたようなもので、肌もキレイになるとか。
人が舐めても健全なその活性菌を農業(植物)に利用することが、今 幅広く知られています。

当農園は高設栽培の先生から教えてもらった調合方で作成しています。

納豆菌のつくり方

材料
・納豆 3パック  ・飲むヨーグルト 2L  ・三温糖(黒) 2kg  ・イースト菌 500g
・35度の温水 40L 事前にヒーターを入れておく

つくり方
1.納豆をミキサーで粉砕し、ヨーグルト 砂糖を混ぜる
2.イースト菌を事前に作っておいた温水に混ぜ、よく溶かし、1を混ぜる
3.よく混合したものを、平均35度で一週間寝かせる(発行:ヒーターはそのまま)
一週間後はヒーターは取り出す。発酵が収まり二層に別れたら、上の澄んだ液だけ取り出し涼しい所で保管する。

IMG_1023.jpg
発酵中!!


 これを100倍希釈し、定期的に葉面散布したり、潅水することにより、植物の根が強くなる。また活性菌が悪い菌を防いでくれるといった働きをし、健康な植物を作る手助けをしてくれます。

 散布時期は主にいちごが摘み取られて、青い果実の割合が高い日曜、祝日の午後か、その次の日。主に月曜日の早朝です。
その後、赤くなった時に摘み取られるようになっています。


今回は日曜日の3時からえひめAIを散布しました。
次回も16日の日曜の午後か月曜の早朝、がえひめAIの散布予定です。

安心・安全の決めては、自分がもし子供ができても案じることなく食べさせられるもの。現在は甥っ子や友達の子供に自信を持って食べてもらえる苺です。
隠すことなく発信していこうと思いますので、よろしくお願いします。


本日はここまで。現在 15・16日のご予約は埋まりつつありますのでお早めにお問い合わせください!

いちごの状況


IMG_0962s.jpg
今朝起きると、お予想外に雪が積もっておりました!!
気温は高かったので、日があがると直ぐに溶けてしまいましたが、北九州の方が雪は深かったようです。

それにも負けずに足をむけてくださったお客様。
生まれてからいちご初狩り(๑≧౪≦)
IMG_1015.jpg

いちご詰め体験(*゚∀゚*)
IMG_1016.jpg


さて、いちごですが、この寒さのため、摘み取ってしまうと次が赤くならず、熟し具合が低迷しております。
明日は日曜日ですが、11日の祝日もご予約をいただいておりますので、明日はご予約様のみいちご狩りができることになるとおもいます。11日もご予約が詰まっておりますので、様子をみさせてくださいませ。


何卒、ご理解くださいヽ( ̄▽ ̄)ノ





イチゴの状況と4Hクラブ

いちごは今一番少ない時期に差し掛かっているようです。
昨日今日と寒いのと天候不良のため、熟すのが遅く熟れ待ち状態。
どこのいちごもやはり同じ状況があるらしく、本日送りの予約をされたお客様がほかのいちご園から発送を断られたと当園に電話がありました。

今週末、来週末はあまり良好ではないかもしれません。

報告遅れましたが、月曜日(4日) トリフミン 3000倍希釈液散布

来週の月曜日(10日)は自作の えひめAI を 100倍希釈で散布予定。


さて、昨日 福岡県農業者青年会議 なるものが 福岡で開催されました。

IMG_1005.jpg

俗に言うと 青年農業者の農業に対する取り組みや思いなどと発表する会でございまして、
この日ばかりはわたくしもいちご農園を両親に任せて参加しました。

なんせ発表者だったもので。

発表には審査があり、優秀賞 優良賞には審査員から賞が送られます。そして優秀賞は 九州・沖縄地区大会 全国大会へと上がっていけます。

発表など私には無理ですので結果は・・・ですが、

同じくこの田川地域の同クラブ員も発表を行っており、小松菜農家の 佐々木 仁くんが GAPという取り組みのプレゼンテーションで優秀賞をとりました!!

GAPとは農家の安全基準に取り組むもので、点数を設け、その安全基準を満たした農家はより安心・安全な生産物をお客様にお届けできる農家であるという称号を与えられます。消費者にとっては、生産物を提供する農家を選ぶ基準になる取り組みです。

大手ではイオンなどがこの商標を取り入れ、野菜の販売などを行っております。

IMG_1013.jpg

1番左はいちご農家の川上君 まとめ役でいつも分かり易い指摘をくれる支え人です。 
2番目が佐々木君 本人
・・GAP にはクラブ員みんなで取り組みました。それをまとめて発表したのが佐々木君です。
3番目は花農家・普通作の楠木君 佐々木君の幼馴染で、縁の下の力持の部長
4番目は普及員の田中さん このプロジェクトの発案者であり、功労者です
5番目は自分です。ぼやけてる(*´∀`)
みんな忙しいのに時間を作ってすごく頑張りました。 お疲れ様です。


IMG_1006.jpg
特別講演には三井物産の入江部長様が招かれており、海外への農産物の輸出の展開についてお話いただきました。
九州からは香港への輸出が多く、
温州みかんや牛肉の需要が高いようです。とても発展的で興味深い話を聞くことができました。

さて。明日も雨で熟れがわるので、今のうちに株整理をしてしまいませう。

贈り物

IMG_1000_201402070125369cf.jpg
本日たのまれた贈り物セット!お客様がご自分で見繕ったラピュタカフェのお菓子といちごのセット(^-^) 上出来でしょう?!



期待の二番果房が膨らんできています。例年、この花が飛んでしまい、2月はイチゴの貧困に喘いでいましたが、今年は大丈夫そうです。
早いものではもう色づいている果実もありますが、これらがしっかり赤くなるのはおそらく二月の下旬ゴロでしょう☆
がんばれ!いちご!!

IMG_1002.jpg
プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント