FC2ブログ

研修会

今日は15時から、川崎町の新規就農者育成研究会に行ってまいりました。
知っている人がいっぱいいてドキドキ。川崎に来て7年にもなると顔覚えの悪いワタクシでも知っている人が増えるものだと自分で感心しました。

 「農業にイノベーションを!」をと題して、山梨県のサラダボウルという農業法人を決起、運営している田中進先生のお話を伺いました。川崎町の様な地方の一町を支えようと紛争する者達の一角を農業で担っている会社です。
 私達、個人農家と話がかけ離れないように、企業時の苦行から丁寧に講演してくださいました。
農業を伸ばしていくために何が大事か、そして、人を育てるために何が必要か。凄く解かり易かったと思います。

P2280061.jpg

 川崎町でも他の地方と同じく、過疎化や農業の担い手不足が目に見えて問題になっていて、ラピュタのオーナーや、お米農家の西山氏等が新規就農者支援検討委員会というものをつくって奔走しております。

 昔は広々と生きていた川崎町ですが、やはり個人の力の減退もあるのでしょう。フェンスで張り巡らされた田畑に、雑草の生い茂る休耕地。古里をこの地に持ち、子供のころから「ここはいいな。住みたいな。」と見てきた私にはちょっと辛いものがあります。
 ウチも父がフェンスで農園を囲ってしまうと言い出し、大論争!!しかし、父の意向は何があっても変わりません。何年か前もフェンスの事業に手をだすと言った時は大反対した次第ですが、ダメでした。父に説得は皆無です。「うん」といっても思ったことは絶対やります。

 一か所張ると、他の畑に獣が行ってしまうのでどんどん広がります。さらに、太陽光発電が広がり、森林が切り開かれる始末。生き場のない鳥獣被害で周りフェンスだらけ(T_T)
これなら原発あっても森があった方がよさそうと思ってしまいます。人間の出した老廃物は生き物が生きる場所がいないと循環しないでしょ??

 それこそ、ラピュタに来るお客様達が喜んでくれる環境が変わってくることに何をしているのだろうか、、と肩が落ちます。みなさん農業に可能性を!と経営の話をされますが、私は生き物を育む場として農業を考えていこうと思います。人も同じく。日本全体の人口が減ってるんだから、力が減るのは仕方がないんです。これからは私達の年代が力にならなければいけないわけで。私もいちご園でのっぺりとしててもダメなんだろうなあと今日の研修会に参加しました。

少しずつ人の前で発言するようにも訓練中。
なんていって今日は最後にNHKさんに感想を聞かれて、「無理です。」っとピューっと帰りました。無理!!

それじゃあダメじゃんワタシ!! 

でも、今日の研修会、最後まで出られなかったけれどありがたかったと思います。

スポンサーサイト



いちご狩り予約状況 と カノン

P2270060.jpg

母が 『カノン』 でケーキを買ってきてくれました!!

川崎町商店街内にあり、無添加のケーキを手作りで販売しています。店内はギャラリー風に絵画が飾ってあったり、カワイイお店です。
ここのフルーツパウンドが絶品で大好きなのです。ラム酒の香りがふんだんに生きていて、しっとりと解けそうなパウンド生地にその食感を邪魔しないフルーツ?レーズン?が入っています。ワタクシ、苦手なものがレーズンとシナモンなのですが、そんな私でも焼き立て一本食べれるくらいおいしいです。
さらに、ミルクの風味とソフトなクリーム。これで作られたプリンやシュークリームもとぉっっってもおいしいです。
今日のお土産にはないですが、もちろん、好みのオーダーでBirthday cakeも作ってくれます。今年のクリスマスには当園のいちごも使ってくださいました。
ちょっとした贅沢☆ 嬉しいお土産でした(^◇^) 

いちご狩りの方ですが、ぽつぽつできる兆候が出ています。
既に 3月は 2 3 4 5 6 12 13 は予約でいっぱいでございます。
この日のご予定で電話をいただく場合は暫く断られる可能性大きいです。見合わせてください。
13日の午後などは開放もあるかもしれませんが、今のところまだ予想がつかないので締め切っている状況です。
様子を見て、沢山できるようでしたら、その日の前後には回答できるかもしれません。
いずれにしてもご連絡ください。

生き物ですので、何卒ご容赦ください。


いちごありません。

まいど、お待たせしております。

P2180052.jpg

週末が再び近づいてきましたが、ハウス内はこんな感じです。
このまま天気が良ければ、下旬には少しは成るかなと思っていますが、明日からまた天気が崩れるようでどうしたことやら。
休園状態でございます。
P2180055.jpg
                  いちご花火

採れた分は2~5パック小さい粒のをDe 愛の直売所にカツカツ出しております。それもすぐに完売。
もうしばらくお待ちください。

いちごのないうちに月・火曜日に『ルビゲン』でうどん粉病の防除を行う予定です。

畑づくり

只今絶賛いちご狩りお断り中です。哀しいかなほぼ何もないです。
3月までどうかお待ちください。


そこで、今年から畑に取り組もうと思っています。
育苗棟と一番ハウスの間。

P2090012.jpg

元の養鶏場だった時に、トラックが入りやすいように石を詰めたと言われた大地。
「上に土を載せた方が早い」とか、色んな人に鼻で笑われますが、鍬一本で大分広くしました。
残り三分の二の面積は山猫先生からいただいたウルトラクター(制限時間を過ぎるとオーバーヒートするので)をムチ打って耕してみました。
石多すぎ!しかも大きい!!がこがこします。終わってから確認しましたが、刃はどうにか曲がらずに無事済みました。
植え付けまでに3度耕運して、大きな石をどかしていきます。

 ああしろ。こうしろ。と言われますが、石があっても、ウィリー君の馬糞堆肥を入れながら3年。前半の畑は踏めば沈むし、大根まで育つ畑になりました。だから土があれば何でも育つことができるのです。ラピュタのおいちゃんもついに「うん。」といいました。
ただし、機械や鍬などの道具には厳しい環境ではあります。

P2090013.jpg

鳥獣害の対策もしないといけません。今は葉っぱが固いからいいけれど、前半の畑に植えている夏用いちごをシカが狙っている様子。
問題を少しづつ克服していかなければ。

石拾いをしていたら、こんな鳥とも仲良くなれました。
P2090016.jpg
虫やミミズを求めて近くをピョンピョン。名前を知りたいけれど、鳥だけは図鑑をどんだけ睨んでも判別ができないのです。

畑の方も夏に向けて頑張りますので、宜しくお願いします。


うどん粉病防除

事後報告になりますが、新しい実になる前にと、本日消毒を行いました。

P2080007.jpg

ガッテン乳剤 5000倍 一棟につき150L 使用時期は収穫前日まで

明日は予約もいちごもないことですし、お休みします。

11日の予約が殺到しています。当園いちごがあまりございません。
2・3組すでに入っていますので、お断りする次第ですが、少しでよければ午後から摘み取りできる可能性もあります。
家を出る前にご一報ください。

本日のゲスト

現在いちご減少中です。
今は二番花房の花ざかり。毎日数組のお客様に「小さくても。」「すくなくても。」という条件でご予約を頂き、来ていただいております。

2016020610000000_20160206221746991.jpg

2016020610000001_20160206221748590.jpg

この花達が育つまでもう少し。。二月の下旬と言っていたこともありますが、午前中のハウス内の温度が一ケタ台で留まる日が続き、寒さで成長が遅いです。暖房を使ってハウス内を暖めたりもしていますが、3月中旬以降がイチゴがそろって成りそうですね。

2016013113440000.jpg
お客様のとってくるイチゴはこんな感じ。

今日は大学時代の先輩でもある木之内氏が様子を見に来てくれました。川崎町の農業担い手育成への取り組みに協力してくださっていて、何回か行ったり来たりして下さっているようです。数ある講演や勉強会でも聞けない沢山の話が聞けました。とてもうれしかったです。私はいちごがあるのでいけませんが、今度の4Hクラブでも熊本の木之内農園にお邪魔する予定です。お客様がいたので挨拶できませんでしたが、毎度お世話になります。
卒業しても縁があることをとても光栄に思います。

そして、高校時代の友達も例年にならって来てくれました。少なかったけれど、いる分だけはとれてよかった☆
世代がら、みんな子供がいて、幸せそうなのが嬉しかったです。

素敵な一日でした♪

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント