FC2ブログ

笑顔の学校4

今回のマネージメントコーディネーター育成校は、
フィールドワークで嘉麻市にある同受講生の『城さんのお宅』を訪問しました。

庭大きな木がある。唐揚げ屋、流しそうめんをやっている。と聞いていました。家は大きいんだなーっと思っていたら、とんでもない。杉林のなかに聳え立つ黄金のイチョウは圧巻。

IMG_1199c.jpg

「にわ?!」
って感じです。大きいのではなく広いのです。棚田の中に家があり、道路工事のため昨年から使用していないということで棚田は野原になっていました。だからまさに野原のなかに家がある感じです。
観光名所であっても決しておかしくはありません。

IMG_1215c.jpg藤棚が庭に案内してくれますIMG_1200c.jpgイチョウの大きな根元IMG_1220c.jpgゆず畑の上から

大体400年以上は立っているのではないかということ。幹周りは 約4~5m 樹高は 約22m 捲き尺忘れたので見た目です。
ヤッパリ落ち葉拾いはたいへんだとか;;


噂に聞いていたヤブニッケイの大木。2本あるうちの大きい方→幹周りは 約1.8~1.9m 樹高は 約12m根っこの香りニッケのいい香りがしました。結構珍しいと思います。

IMG_1205c.jpg
IMG_1209c.jpg
傍には滝が流れていました
IMG_1203.jpg

立派な蔵もありました
IMG_1214c.jpg

ゆず畑は家屋の上に広がっています。あまり手入れはしていないとのことですが、とっても大きくて綺麗なゆずが実っていました。(2ついただきました。ありがとうございます。)『うすいの道の駅』に出すこともあるようなのですが、冷凍などをしてほぼ自家で消費しているということでした。
IMG_1222c.jpg
IMG_1221c.jpg
みんなが立っているのは現在休耕地になっている田んぼの中。ピンク色の服を着て一生懸命説明をしているのが家主の『城さん』です。
彼岸花の咲くころにはみんなの足元を燃えるように埋め尽くします。車を止めてシャッターを切る人もいるとか。


さて、城さんが笑顔の学校に参加しているのは、『八丁越』の石畳をもっと多くの人に見てもらいたいということからです。『八丁越え』の入り口は城さん宅の近くにあります。頂上まで約2時間。そこから秋月へ下れます。
1587年に豊臣秀吉が大隈から秋月に向かう時に使用され、江戸時代には参勤交代の道として使用されていました。
伊能忠敬も測量をしに通ったのだとか。とても文化のある峠です。
城さん達はこの『八丁越を守る会』を立ち上げて、年4回の草刈りなどを行い精力的に町の発展につながるよう努めています。
IMG_1227c.jpg
IMG_1233.jpg
『八丁越え』の住人に出会いました。IMG_1230.jpg
香り豊かで、沢の流れる良い峠道です。左右はほぼ杉林。きっと大昔誰もがこの沢の水に癒されたのでしょう。なんか目に浮かびます。
この山のいあちこちでは下草刈りもされていて林業もまだ盛んな様子でした。
IMG_1242.jpg
IMG_1243.jpg
なんとなく秋月へのみちは恐ろしい;;

ちょっとした山登りでした。


降りて行ったら休憩所に案内していただけました。無料で借りて内装を綺麗にし換えて始めたそうで、梁などが昔のまま低い屋根でここもとても素晴らしい休憩所でした。裏の景色ではキャニオニングができそうな青い水の豊かな川が流れているのが見えました。バーベキューをしたり、嘉麻に伝わる古モノの展示などをしたいと考えているようです。

その後にはお宅にお邪魔して食事をふるまっていただきました。家の裏には戸外の台所がありました。そこでだご汁を作ってくださいました。笑顔の学校のみんなもだご丸めるの手伝っちゃいました☆
IMG_1226.jpg
IMG_1247.jpg

どれもこれも本当においしかった。夏になると城さんの家の裏で「そうめん流し」と「唐揚げ屋」をやっているそうです。唐揚げお勧めです。
しかし、本当に驚かされました。あの広さを見ただけでも管理を考えるとゾッとするような敷地面積。なのに全然苦でもないように『八丁越え』や休憩所を管理している城さんはスーパーな女性でした。

城さんごちそうさまです。


さて、抗議へと続く・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント