FC2ブログ

そがしんいち


ある日普及所の方が4Hの新年会だったかなあ?の帰りに、『Agrizm』という雑誌に4Hの女性入会者が載っていると教えてくれました。それは福岡で菊を作っている姉妹だったのですが、それはさておき。

それから暫くして、雑誌『Agrizm』を農園まで持ってきてくださいました。

51HTk1OFNTL__SL500_AA300_.jpg
(これはまたお借りした分。)

活気のある若者向けの雑誌で、カラフルで。見やすい。沢山の若者が農業という分野に従事しているんだと感心できる内容でした。残念ながら現在は発売休止していますが、それもさておき。

読んでいると面白い文章をみつけ、Blogをやっているということでそちらも訪ねてみました。
それが、そがしんいちさんの『ファーマーズ・ハイ!』というブログで、もちろんそちらも面白おかしくて。
そしてそこには自筆の本が広告してありましたので、早速購入して読んでみました。
ファーマーズ・ハイ!

51LacBN9FmL__SL500_AA300_.jpg

 自分を訪ね歩いて、未だに冒険しながら新潟でトマト農家と自家直売所を営んでいる人。
 自分の意思や農への意識を持って、しっかりと地をついて歩いている様が本から伝わってきました。
 ワタシもよく思うのですが、意外と農業は孤独との「地味」な戦いがあります。
 行動を休無わけにもいかず、素知らぬふりで精神力と戦います。
 みんな同じなんだな。 と思いました。
「農業って自分でやりたいと思ったことを自分でやんないと面白くないんだよね。」
 もっともでございます。名言だ。と思いました。
 そがしんいちさんは少なくとも自分が作った作物に自信と価値を見出していました。
 思いが詰まったモノへの価値というのは大切にしたいもの。
 まだ親下でのんびりとしているワタシにまだ足りないものだと思います。
 一生懸命作った愛情はありますが、はたしていちごに絶対の自信をもてているか?と問われれば、まだいちごに遊ばれている段階でまだまだです。
vこれからはそこに自信が持てるように取り組んでいかなければならないなと、心を引き締められました。


この間本屋に行って注目本で表に出ていた『日本は世界第五位の農業大国』買って帰り開いてみたら、表紙の裏に 浅川芳裕『Agrizm』の発行人と紹介されていました。驚き?! 
今度はこっちも読んでみようw

41hwB-Jbp2L__SL500_AA300_.jpg


いちご案内

甘味はまあまあ。
でも濃厚に仕上がっています。いちごらしい苺です。
色、張、艶は最良です。
期待していたお客様には申し訳ないですが、小ぶりです。
贈答用の注文を優先に大きいものを選ばせていただこうと考えています。

一月下旬から二月にかけて二番花房が出ますが、一番花房よりは大きくなることと思います。


価格は例年通りの一月の価格。100g 200円になります。

12月10~15日以降からイチゴ狩りも可能だと思われます。
問い合わせをいただいておりますが、
なるべく近くになってからお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント