FC2ブログ

視察研修

少し気温を低くしすぎたらしく、苺の生育は遅れ気味です。
20日頃にはボチボチ出来始めると思います。

本日はまたもや4Hのクラブ活動でレインボーファーム(トマト農家) ラピュタファーム(なし・ぶどう・レストラン) 当いちご園 樋口花園(菊・ゆり・切花)

に視察に行きました。今回は福岡県内のクラブ員が20人ほど集まって博多からバスが出ました!

レインボーファームは『De 愛』にも出荷していて、川宮でとても美味しいトマトを水耕栽培で作っています。栽培者は松崎裕治さん。そして我が田川4Hクラブ員の島田君
そのハウスといったら大きいこと!! 
そしてトマトの葉はとても綺麗でした。園内もトマトの誘引枝も清潔で整っており、収量や栽培方法のデータもこまめに集計しているとてもデジタルな農家さんでした。
印象に残った言葉は「植物の生育環境をいち早く気づくには五感が大事!!」データの重要性を主張されてはいましたが、一番初めに松崎さんが言った言葉でした。

PC050177.jpg

PC050179.jpg

その後ラピュタでお食事兼、杉本オーナーからのお話。

PC050187A.jpg

12年前にレストラン経営を始めてから現在に至るまでを話していただけました。
最初は農園とレストランをどっちも自ら手がけていて、なかなかうまく行かず、どちらも中途半端になって苦労した日々の話を聞きました。それに気づいたのはお客様からの声だったようです。
今も緊張を切らさないように常に新鮮さを提供できるよう考えているとのこと。
印象に残った言葉は「畦を刈る人がいないと日本の景色は保てない。」農家の未来をどう思うかという質問に対しての回答でした。


樋口花園では珍しい品種の花を一つの棟で多種類育てていました。新しい品種を次々に取り入れ、少しずつを安定的に出荷できるよう取り組んでいるそうです。
樋口農園ではとにかく品質のいい花をつくり、高値で取引することを重点においていました。売られているのは福岡県内で、ブライダルが主だそうです。お祖父さんの代からずっと培われてきた技術を引き継いで来た嘉穂4Hクラブ員の樋口信弘氏が案内・説明をしていただけました。こちらも広い農園でした。

PC050188.jpg

印象に残った言葉は「自分とこの花は市場でも1か2番目位に高い値が付きます。」誇りを持って営農していることが分かりました。見習うぐらい良いいちごを自分も育てられたらいいな☆

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント