FC2ブログ

いちご狩り終園 と クロスジギンヤンマ

いちごが極限に少なく、小さくなりましたので、今年の予約は打ち切り、昨日をもって、いちご狩りを終了いたしますことになりました。
しかしながら、今までにご予約をいただいているお客さまに関しましては、ちゃんと確認できておりますので、心配せず、お越しになられて構いません(^-^)

G.W.中も、せっかく足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。また来年、お待ちしております。(^^)/~~~


暖かくなり始め、大ヶ原の生き物たちが活動を活発に行い始めました。いちごの面では、ヒヨドリが毎日網を破ってハウス内に侵入し、追いかけまわすワタクシ達をおちょくっております。撃ちとって焼き鳥屋に持っていこうかと腹も立ちますが、いちごも少ないので、もう放置して諦めております(T_T)
夏野菜の栽培に畝立てをしておりましたら、レタス畑の大きな穴からカエルが二匹覗いていました。せっかく作った新婚新居をどうしたもんかと心配している面持ちです。
DVC00128.jpg

いちご苗栽培のために、Iポットに土詰めしておりましたら、ポットについていた丸い奇麗な卵からア・ア・ア・・アブラムシ(ー_ー)!!ヤツらは土の中からわいてくると思っていたのに、結構奇麗で大きい卵から発生しているのに驚きました!!
DVC00127.jpg

母親が甥と遊んでいて、珍しいトンボを捕まえたと大騒ぎ!!
DVC00132.jpg
クロスジギンヤンマ
ヤンマ科 ギンヤンマ属 
胸部に黒い筋が2本あることが特徴 体長70mm~80mm
本州・四国・九州・南西諸島北部(一部) の丘陵地の木の生い茂るような暗い池や、山間の池に生息。
4月から7月にかけてみることができる。
我々が見たのはオスで、目の色が天空の城ラピュタに出てくる、飛行石のように輝いていて、とっても美しかったです。
新緑の空へ飛んで行きました。

 私は「またまた。何処にでもいるやつでしょ。」と言われたとおりに写真に撮り、家に帰って図鑑を広げました。
 いつもの図鑑には記載がなく・・・
 甥っ子のこども生物図鑑で調べたら、なんとヨーロッパ原産の「サザン・ホーカー」という種類にそっくり!!
そんなはずはないと慌ててインターネットで検索!すると、東北地方の「マダラトンボ」にソックリ!!母親と共に大騒ぎになって、フェイスブックに載せましたら、生物に詳しい方に『クロスジギンヤンマ』だと教えていただきました(^^ゞ


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント