FC2ブログ

2021年度いちご狩りのご予約、注文予約等 承り中 COVID-19の対策のため、園内でのマスクの着用、量り売りのみのいちご狩りにご協力ください。

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

0 コメント

畑づくり

只今絶賛いちご狩りお断り中です。哀しいかなほぼ何もないです。
3月までどうかお待ちください。


そこで、今年から畑に取り組もうと思っています。
育苗棟と一番ハウスの間。

P2090012.jpg

元の養鶏場だった時に、トラックが入りやすいように石を詰めたと言われた大地。
「上に土を載せた方が早い」とか、色んな人に鼻で笑われますが、鍬一本で大分広くしました。
残り三分の二の面積は山猫先生からいただいたウルトラクター(制限時間を過ぎるとオーバーヒートするので)をムチ打って耕してみました。
石多すぎ!しかも大きい!!がこがこします。終わってから確認しましたが、刃はどうにか曲がらずに無事済みました。
植え付けまでに3度耕運して、大きな石をどかしていきます。

 ああしろ。こうしろ。と言われますが、石があっても、ウィリー君の馬糞堆肥を入れながら3年。前半の畑は踏めば沈むし、大根まで育つ畑になりました。だから土があれば何でも育つことができるのです。ラピュタのおいちゃんもついに「うん。」といいました。
ただし、機械や鍬などの道具には厳しい環境ではあります。

P2090013.jpg

鳥獣害の対策もしないといけません。今は葉っぱが固いからいいけれど、前半の畑に植えている夏用いちごをシカが狙っている様子。
問題を少しづつ克服していかなければ。

石拾いをしていたら、こんな鳥とも仲良くなれました。
P2090016.jpg
虫やミミズを求めて近くをピョンピョン。名前を知りたいけれど、鳥だけは図鑑をどんだけ睨んでも判別ができないのです。

畑の方も夏に向けて頑張りますので、宜しくお願いします。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント