FC2ブログ

いちごの状況 洗わなくてもいいですか?について

IMG_20200321_152717.jpg
いちご沢山成っています。
ですが、今週のお客様は摘むのが上手で、あっという間に青くなってしまいました(^◇^)
皆様、いちご達を大事に扱っていただき、感謝致します。

今週は、明日はちょっといちご少なめですので、ご予約様のみのいちご狩りになりそうです。
他平日は予約がなくても可能かと思います。
土日はご予約多そうです。土曜は埋まり始めています。
日曜日の午後2時からは予約がなくてもいちご狩り可能にしようかと考えています。





最近新規にいらっしゃるお客様が多く、「洗わなくても食べれますか?」の質問がございます。
これにどうこたえるか、悩みます。
食べ放題をしている時点で洗わなくても食べれるのは明確ですし、生食できないようないちごを御客様と顔を得お合わせて、「洗わずに食べて下さい。」と売ることもありません。

今のところ、植えつけてからの農薬散布はありませんが、変わりに、虫や病気、汚れ等があります。
拭くと埃で結構汚れていたり。
来ていただいたお客様は分かると思いますが、クモの巣もガガンボ、カマキリや小さい虫も多いです。

もし、散布がこれからあったとしても、散布後日を置いたり、人体や、環境を害する農薬を使うこともありません。
どの農園も、それはそれは気を使っております。洗って食べたい御客様のために水道も設置しています。

DSC_0578.jpg
アブラムシの発生地。抜いたり、葉をかいで、手で除去します。「あまおう」は二度刺しできないので、大幅収量減です。

小松菜の詰め放題なども、最近ハウスに置いたりしていまして、こちらも、「こんなに綺麗で、農薬まいてないなんて・・・」といわれ、
ふと思ったのですが、おそらく、農家が気を使って、汚れや、病気や虫、葉っぱにできた虫食いの後など、一株一株を確認して、省いたり、拭いたり、除去したり、調整していると思われていない方も多いようです。そのロスの量を考えていただけたらと思います。お客様に渡っているのは、そのわずかな綺麗な部分です。その部分を多くするように日々努力を惜しまず栽培しています。

いちごに対しても、植えたから成っている感覚でいる方もいるようですが、いちご毎年毎年(親株→子株→苗作り)と栽培し、植えかえてますし、
いちご狩りの時期には完璧は無理でも、なるべくお客様に良いイチゴが届くように、朝見て回ってほぼ一粒一粒確認し、
悪いイチゴは摘み取ったり、良いイチゴをのこしたり、明らかに悪いイチゴを見本に残していたりしています。
だからこそ、沢山落としていったり、摘み取ったいちごを置いて行く、一粒くらい味見はいいでしょと言う言葉等残念に思ったりします。

私は子供時代非農家ですので、実は成りモノを、自然に採って食べる習慣がなく、柿やブドウなど、洗って食べないと気になりますし、虫や病気をよく知っているので、ちゃんと消毒してない成りモノの方が苦手でございます。

子供たちにイチゴにたいして「気持ち悪い・・」その感覚を与えたくなくて、悪い部分はなるべく少ない様に気をつけています。
「洗って食べなくても大丈夫ですか?」「無農薬ですか?」
なぜ自分自身がそう思うのか・・・

いちご狩りはそんな消費者のお客様や子供にも色んな事を考えることのできる勉強の場として利用していただけるような施設になれば良いと思います。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

karuitigo

Author:karuitigo
ラピュタファームの目の前にあります。
お来しの際はナビに
0947-47-4000(ラピュタファーム・杉本農園)を入れておこしください。

あまおうは起伏が激しい品種なので、ご購入などの場合も事前にお問い合わせください。
 
お問い合わせ:090-2713-6241(できれば9時から18時までにお願いします。)

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
最新コメント